ヨハン・クー 2017ssコレクションは、堕落しきった無法地帯を表現


 デザイナーヨハン・クーが手がけるブランド「Johan Ku Gold Label(ヨハン・クー ゴールドレーベル)」の2017春夏コレクションが、2016年10月19日(水)に渋谷ヒカリエにて発表された。

 デレク・ジャーマン監督のイギリス映画”JUBILEE(聖なる年)"からインスピレーションを受け、デカダンス・ブリタニア帝国・パンクの3つをテーマに落とし込んだコレクションを展開。<STORY>1578年、エリザベス一世は大魔術師ジョン・ディーに呼び出された天使エアリエルから、来世の英国を案内される。そこは墜落しきった無法地帯。さまざまな現実を見せられた女王は・・・。

 爆音のパンクミュージックが流れるランウェイには、イギリスをイメージさせるチェック柄のアイテムを身にまとったモデルが登場。黒やグレーベースに赤やピンクといったビビッドなカラーリングが目を惹く。スタッズやダメージホール、切り裂かれた様な加工などを施したTシャツやパンツなどは、まさしくイギリスのパンクスタイルを彷彿させるものだ。有刺鉄線や空き缶など無秩序にちりばめられたプリント柄は、2015年のショーから2回目となるロンドン出身のフォトグラファー・Andrew Penkethとのコラボによるデザインで、ストーリーにもある墜落しきった無法地帯を表現している。

 今回メンズスタイルを数多く展開しているが、これは自分が着用したいためにメンズラインも多く作ったと、デザイナーのヨハン・クーが語る。

#show

Recent Posts
Archive
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
SITE MAP
ARCHIVE
SNS
  • Facebook - White Circle
  • Instagram - White Circle
  • Twitter - White Circle

Copyright (c) 2020 PLUS VOUS TOKYO All Rights Reserved.

© 2023 by My Weight Lost Journey. Proudly Created with Wix.com

© 2015 by plus vous tokyo. Wix.comで作成したホームページです。