ヴェルサーチ新CEOに元マックイーンのジョナサン・エクロイドが就任


 Gianni Versace S.p.A.(以下、Versace)が、「ヴェルサーチ(VERSACE)」の新CEOにジョナサン・エクロイド(Jonathan Akeroyd)を任命したことを発表した。ジャン・ジャコモ・フェラリス(Gian Giacomo Ferraris)の後任を務める。

 今回の起用について、クリエイティブディレクターのドナテラ・ヴェルサーチ(Donatella Versace)は、「エクロイドは、グローバルブランドの構築において戦略的な成長へと導いてきた確かな実績を持っている。彼の業界のノウハウとビジョンはブランドを次のフェーズに導く鍵となるでしょう」とコメントを発表。エクロイドは、「このようなダイナミックで革新的な組織に参加できることを誇りに思う。ドナテラ・ヴェルサーチと彼女のチームのビジョンとクリエイティブ・ディレクションをサポートする長期的なビジネス戦略を実行することを楽しみにしている」とコメントしている。

 エクロイドは、2004年から約12年間にわたって「アレキサンダー マックイーン(Alexander McQueen)」のCEOを務め、今年5月上旬に後任として「イヴ・サンローラン(Yves Saint Laurent)」元CEOのエマニュエル・ギンヅベルジュ(Emmanuel Gintzburger)が就任した。

< Fashionsnapより >

#fashionnews

Recent Posts
Archive
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square