ネーム 2016-17年秋冬コレクション == ambivalence ==


パタンナーでもある清水則之がデザインする「Name.(ネーム)」の2016-17秋冬コレクションが、3月19日に渋谷・ヒカリエで発表された。「第2回 TOKYO FASHION AWARD」を受賞したのち、東京では初となるショー開催である。 テーマは「ambivalence(アンビバレンス)」 同一の対象に対し相反する感情を同時に持つことを意味する。 相対的なものの組み合わせから生まれる新しい価値の創造。

細身のレザージャケットや薄手のブルゾン、インしたニットやシャツなど、コンパクトなトップスに対し、ワイドなタックパンツなどボトムスにはボリュームを持たせたシルエットが数多く登場。また、シャツ×シャツや、カットソー×ニット、コート×ダウンジャケットなど、スタイリングにはレイヤードルックが目立つ。 テキスタイルは、起毛したウールやビンテージ感のある素材、薄手でしなやかなレーヨン、何種類もの素材パッチワークにしたものなど、多様なテキスタイルを使用し、表情の面白さを表現していた。

#show

Recent Posts
Archive
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
SITE MAP
ARCHIVE
SNS
  • Facebook - White Circle
  • Instagram - White Circle
  • Twitter - White Circle

Copyright (c) 2020 PLUS VOUS TOKYO All Rights Reserved.

© 2023 by My Weight Lost Journey. Proudly Created with Wix.com

© 2015 by plus vous tokyo. Wix.comで作成したホームページです。