ヴェンヌ 2016-17年秋冬コレクション == FOXY LADY ==


スゲノユウジが手がけるブランド「ヴェンヌ(BENNU)」は、2016年3月15日(水)、「Mercedes-Benz Fashion Week TOKYO」に初参加し、2016-17年秋冬コレクションを渋谷ヒカリエで発表した。

テーマは「FOXY LADY」 艶っぽくずるい女性を追いかける男性の姿を表現し、60~70年代のロックを聞いて育った大人達に向けた、懐かしくもありながら新しさを感じられるロックスタイルを提案している。

アイテムは、多様に切り替えられたレザージャケットや、レオパード柄のライダース、ベロア調やジャガード柄のロングコート、裏地にポイントとしてラメを使ったトップスなど、艶っぽい大人のラグジュアリー感漂うものが並ぶ。また、ファーやレース、大胆なフリンジをアクセントにしたコートやスカートなど、エレガントな雰囲気も醸し出している。

カラーパレットは、黒やグレー、ベージュなどのベーシックなものに、チェック柄やペイズリー柄等が入り、ファブリックで遊び心を取り入れていた。

会場では、動物の角が複数集まった巨大なシャンデリアや、真紅の絨毯に組木造りのランウェイなど艶やかで重厚感漂う雰囲気の中、LUNA SEAやX JAPANに所属するSUGIZOによるヴァイオリン演奏が、オープニングからエンディングまで終始披露された。

#show

Recent Posts
Archive
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square