第34回東京国際映画祭 「オープニング」「クロージング」2作品決定

オープニング作品はハリウッドの伝説、クリント・イーストウッド監督が主演も兼ねた最新作『クライ・マッチョ』。クリント・イーストウッド監督の50周年記念作品でもある本作は、人生に失敗した男と親の愛を知らない少年がメキシコを横断していく中で人生に必要な「本当の強さ」とは何なのか?を見出してく感動作になっており、映画祭の開幕を熱く盛り上げます。



     『クライ・マッチョ』”Cry Macho”: ©2021 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved


 クロージング作品は『ディア・エヴァン・ハンセン』。先のトロント国際映画祭のオープニングを飾った本作は、『ラ・ラ・ランド』『グレイテスト・ショーマン』の音楽チームで贈る大ヒットミュージカルの映画化作品で、1 通の手紙と“思いやりの嘘”をきっかけに<本当の自分>に気づくまでの過程を描く、希望に満ちた物語が映画祭の終幕を飾ります。


『ディア・エヴァン・ハンセン』”Dear Evan Hansen”: © 2021 Universal Studios. All Rights Reserved.


<第34回東京国際映画祭 開催概要>

■開催期間:2021年10月30日(土)~11月8日(月)

■会場: 日比谷・有楽町・銀座地区(角川シネマ有楽町、シネスイッチ銀座、東京国際フォーラム、TOHOシネマズ シャンテ、TOHOシネマズ 日比谷、ヒューマントラストシネマ有楽町、有楽町よみうりホールほか)

■公式サイト:www.tiff-jp.net

©2021 TIFF

Recent Posts
Archive
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square